本文へ移動

食育

食育の目標

現在を最もよく生き、かつ生涯にわたって健康で質の高い生活を送る基本としての「食を営む力」の育成に向け、その基礎を培う。

食育のねらい

○楽しい雰囲気の中で友だちや先生と一緒に食事をする。
○健康、安全など食生活に必要な基本的生活習慣や態度を身につける。
○自然のかかわりを通して、自然の恵みや、自然といのちの大切さを知る

望ましい子どもの姿

(1)お腹がすくリズムのもてる子ども 
(2)食べたいもの、好きなものが増える子ども
(3)一緒に食べたい人がいる子ども
(4)食事づくり、準備にかかわる子ども
(5)食べものを話題にする子ども
 
※ 奈多愛育園では食育における5つの子どもの姿を各年齢に応じた食育計画を立て、日々の保育の中で実施しています。

取組みの様子

サンドイッチ作りの様子

5歳児光組さん、一人ひとり工夫をこらしてサンドイッチを作りました。  
自分達で作ったサンドイッチは何よりもごちそうです。  みんなじょうずに出来上がったかなぁ。

バイキングの様子

一年に一度のおたのしみバイキング。好きな物をお皿に上手に取って、みんなで楽しくいただきまぁ~す!

おすすめレシピ集

〈ごまごはん〉1人分


幼児1人分
大人1人分
50g
75g
しその葉
0.5g
0.75g
すりごま
0.5g
0.75g
食塩
0.25g
0.38g
【作り方】
①米に水、食塩を入れて炊く。
②線切りにしたしその葉とすりごまを①に混ぜ合わせる。

〈豆腐と豚肉のみそ炒め〉1人分

〈豆腐と豚肉のみそ炒め〉

幼児1人分
大人1人分
豚肉
20g
30g
木綿豆腐
60g
90g
たまねぎ
30g
45g
にんじん
15g
22.5g
ピーマン
5g
7.5g
植物油
1g
1.5g
米みそ
3.5g
5.25g
本みりん
1g
1.5g
濃い口しょうゆ
1g
1.5g
【下処理】
・木綿豆腐→水切りし、さいの目に切る。
・たまねぎ→薄切り
・にんじん→短冊切り
・ピーマン→線切り
【作り方】
①植物油で豚肉、玉ねぎ、にんじんを炒める。
②木綿豆腐を加えて煮込み、ピーマンを入れて 米みそ・本みりん・濃い口しょうゆで調味しひと煮立ちする。

鶏の南部焼き(こども1人分)

準備するもの
・鶏肉 45g
・すりごま 0.5g
・しょうが 1g
・砂糖 1g
・清酒 1g
・本みりん 1g
・こいくちしょうゆ 3g
・ごま油 1g
・植物油 2g
 
作り方
①<下処理> 鶏肉・・・・・ごま、こいくちしょうゆ、清酒、本みりん、 砂糖、ごま油、しょうが汁を合わせて漬け込む。 
②オーブンに植物油をひき、鶏肉を焼く。

バナナケーキ(こども1人分)

準備するもの
・鶏卵 11g
・牛乳 4g
・小麦粉(薄力粉) 15g
・スキムミルク 5g
・砂糖 7g
・ベーキングパウダー 0.5g
・バター 4g
・バニラエッセンス 0.01g
・バナナ 48g
 
作り方
①<下処理>
鶏卵・・・・・消毒し割りほぐした後、牛乳と混ぜる。
小麦粉・スキムミルク・砂糖・ベーキングパウダー・・・・合わせてふるう。
バター・・・・溶かす。
バナナ・・・・消毒し、細かく切る。
バット・・・・植物油を塗る。
②ふるった粉類に、鶏卵と牛乳を混ぜたものを少しずつ加え入れながら、混ぜ合わせる。
③バターを加え、なめらかになったらバニラエッセンス、バナナを入れ混ぜ合わせる。
④バットに流し入れる。
⑤170℃~180℃のオーブンで焼きあげる。
※バナナは完熟を使用する。
※アルミカップに入れて焼いてもよい。
TOPへ戻る