本文へ移動

保育内容

キリスト教保育の目指すもの

 奈多愛育園はキリスト教保育を実践しているキリスト教保育連盟九州部会に所属する保育園です。 聖書のみ言葉に「イエスはますます知恵が加わり、背たけも伸び、そして神と人から愛された」と記されているように、子ども達一人ひとりが、イエスキリストにならって、身心共に健やかに成長し、神と人とに愛される人間として育つことを願って保育をしています。
 
 子どもは保護者から託された大切な宝です。それと同時に神さまからおあずかりした、かけがえのない命です。 私共は、一人ひとりの子どもを、入園の出会いの日から、卒園まで心を尽くして保育にあたります。 幼児期に自分自身がしっかり認めてもらえた上で、人と同じことがよいのではなく、自分を主張しながらも相手のことも理解していくことができるよう、一人ひとりを大切に育てます。卒園の後もご家庭と同じように卒園児にとっていつまでも心のふるさとでありたいと願います。

保育時間

原則、午前7時より午後6時までとします。

特別保育

障がい児保育

福岡市の全認可保育園で行っています。 お子さまの状況に応じて対応致します。

一時保育

一時的に家庭での保育が困難になる保護者のために、一時保育を実施しています。事前に手続きと費用負担が必要です。 しかし、クラスの状況を考慮の上必要に応じて保育致します。

延長保育

平日は午後8時まで延長保育を実施します。利用される方は手続きと費用負担が必要です。

給食

全園児完全給食です。 3歳未満児は(主食+副食+おやつ2回)、3才以上児は(主食+副食+おやつ1回)で、バランスのとれた日々違ったおいしい献立を用意します。

その他

げんきキッズ

3歳以上児は週1回、体育講師を招いて自分の持っている身体能力を引き出す体育あそびを行っています。 いろいろな事にチャレンジをする中で、順番を待つことや我慢をすることを覚えていきます。

農園

教会の前の農園で種々の花々や野菜を育てます。収穫の喜びを感じ、それを頂くことで、食べ物を大切にしたり、好き嫌いなく食べられるようになっていきます。 

世代間交流

地域の老人施設訪問、家族の祖父母を招いての交流、行事(七夕、運動会、感謝祭、クリスマス礼拝祝会)を通しての世代間を超えての交流を豊かに行っております。

異年齢児交流

縦割り保育、小・中学生・高校生との体験学習などを通して、異年齢児とふれ合い、擬似的兄弟関係を知って、沢山の人的交流を体験します。

活動の様子

げんきキッズ
収穫
園での栽培
世代間交流
異年齢児(中学生)交流
地域交流
TOPへ戻る